« メダカの飼い方-3 | トップページ | メダカの飼い方3、4・・・の口語訳♪(入れ物について) »

2010年7月10日 (土)

メダカの飼い方-4

では、(なにがでは?)

■入れ物

★大事なのは 水が漏れないこと。

○水槽(プラスチック・ガラス)

プラスチィクは 軽くて良いけ 傷がつきやすいので ガラスの方が お勧め。

横から見る場合は水槽ですね。

大きさは あまり大きいと 重たく 何かと世話が大変です。

メダカは小さい魚なので 60cm以下の水槽が良いと思います。

30cmぐらいの水槽が 比較的安いし 世話が楽です。

○ペットボトル

上を切って使いますが 私はあまり好きではありません。

○すいれん鉢

以前は高価でしたが 最近は安いものがあります。

屋外が主になります。

当然 上からの鑑賞になります。

メダカは上から見ても 可愛い魚なので 十分楽しめます。

タナゴやどの川魚は 上から見ても あまり楽しくありませんが

○トロ箱

セメントを練る道具です。

丈夫ですが 結構高いです。

○大きめのプラスチィクのたらい

最近はホームセンターで 安くて良いものが 出回っています。

○園芸用プランター

大きめの安価なプラスチィクたらいが なかった頃 トロ箱が高価だったので コレを利用していました。

(ホームセンターに行くたびに 安くて水のたまるものを 探し回っていました)

○プラスチィクの衣装ケース

大きいわりに安いので良いのですが

紫外線に弱く 屋外で使うと 数年でぼろぼろになります。

○発泡スチロールの箱

保温性があり(冬は良いのかなぁ~)コレで飼育している人は結構います。

  

  

そんなところでしょうか?

例えばコップのように 口の狭いものは よくありません。

メダカにとっては 深さより 平面的な広さ 水面の広さが必要です。

それは メダカが水面近くで生活する 魚だからです。

また 水は水面から酸素を吸収しています。

バケツも良いですが たらいの方が メダカの飼育には 適している事になります。

とはいっても 屋外で飼う場合は 深さがある程度ないと

冬は底の方まで凍っちゃいますし

夏は底の方までお湯になっちゃいます。

  

まだ 他にも色々有ると思いますが・・・・

屋内で飼うなら ガラスの水槽

屋外なら 紫外線に強い入れ物が 良いですね。

  

今日はここまで・・・・

  

早く飼いたい人は まず30cmぐらいの水槽を買ってきて 水(汲み置き又は薬でカルキ抜きをした水)を入れて メダカを入れてください。

それでも1週間は 大丈夫でしょう!

  

なお このシリーズは あくまでも 私・かめ(さん)流です。

採用するか しないかは あなた しだいです。

| |

« メダカの飼い方-3 | トップページ | メダカの飼い方3、4・・・の口語訳♪(入れ物について) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メダカの飼い方-3 | トップページ | メダカの飼い方3、4・・・の口語訳♪(入れ物について) »