« メダカの飼い方-6 | トップページ | 8月定例会のお知らせ »

2010年7月29日 (木)

メダカの飼い方-7

ミニビオトープの作り方-2

  

突然ですが!

砂を 洗います。

おコメを研ぐ要領です。

砂を入れ物の底に敷き 水を入れます。

その中に メダカや水草などを入れて 出来上がり!

って 簡単でしょう。

ロッキーだなぁ~

いやいや

らんぼうだなぁ~

って それ なんやねん!

  

置く場所は

直射日光の当らないところ。

夏は涼しいところ 

冬は温度変化の少ないところが良いです。

水が凍らないところが良いです。

水草のために 明るい所が良いです。

  

世話は

基本的に自然を再現しているので 人間が手を加える必要ありません。

下手に 手を加えると 自然破壊になります。

しかし メダカに餌を あげた方がいいです。

いや 見て食べるものがなければ あげてください。

  

餌は

メダカの餌を 1日 1~2回 食べ残さないように 様子を見ながらあげてください。

冬で メダカが動かないような状態 餌を食べないような時は 餌は必要ありません。

冬眠状態です。

室内だと 比較的暖かいので 1年上中活動しています。

ドジョウは 沈んだ餌を食べます。掃除もしてくれます。

エビは コケや残った餌を食べます。

    

水替えは

砂の中にバクテリアが繁殖して水を浄化し

水草が光合成により酸素を作るので(光が必要ですが)

基本的には 必要ありません。

蒸発した水を足す程度で大丈夫です。

ただ 水がにごるようであれば ミニビオトープのバランスが悪いので 最初からやり直してください。

世間で言う 失敗 って やつですね。

  

水草がのびたら

環境が良いと 水槽中いっぱいに 水草が増えます。

その前に 剪定?して下さい。

で無いと メダカが泳ぐ場所がなくなります。

適当な所で切って 上の部分を水槽に戻し 下の部分を捨ててください。

不要の水草は 他の入れ物で育てる以外は 可燃ごみで捨ててください。

排水路に流したり 川や池に入れないで下さい。

  

そんな所でしょうか?

  

コレで完成でぇ~~~~~す!

めでたし めでたし!

  

次回は 水槽の中の それぞれの役割について お話します。

  

何か 忘れている事があるようなぁ~

無いようなぁ~~

ご質問は コメントで お願いします。

  

追記

昨日 びおっこの会のアドバイザー会員のKさんに確認しましたが

お店で売っている 食用のシジミは 汽水域にいるシジミですので 今回のミニビオトープには適しません。

シジミは水を綺麗にする役目をしますが なくても大丈夫です。

きっと・・・・・ たぶん・・・ おそらく・・

    

 かめ(さん)でした。

| |

« メダカの飼い方-6 | トップページ | 8月定例会のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メダカの飼い方-6 | トップページ | 8月定例会のお知らせ »