« アクア トト ぎふ | トップページ | いただきまぁ~~す! »

2010年9月29日 (水)

メダカの飼い方-10

「検索」にお答えして

  

メダカの飼い方 冬は?

  

メダカは 熱帯魚では無いので 一年中暖かい必要はありません。

観賞用に作られた 珍しく・高価なメダカの改良品種は 知りませんが。観賞用の高価なメダカ類は 部屋の中で ヒーターを使って 過保護に育てた方が 間違いないでしょうね。)

自然界にいるメダカは 氷のはった水の中でも生きています。

生きているといっても 変温動物なので 水温が下がると メダカの体温も下がります。

体温が下がると 元気がなくなって 寝てしまいます。

そして 水の底で春を待ちます。

冬眠です。

いわゆる 冷凍保存?

(でも、凍らしたらだめですよ!)

低温保存です。

冬は餌が少なくなるので 体力を使わず じぃ~~と動かないようにしています。

  

屋外飼育のメダカは 基本的に何もしなくて 良いです。

ただ メダカが寝ている底まで 氷がはらない程度の 水の深さが必要です。

ビニールをかけて 温室状態にするのも良いとは思いますが

昼中と夜の温度差が大きくならない様 注意が必要です。

(冬も夏も 急激な温度・水温の変化が 苦手です。)

それから 冬の間も動いていると 体力を使うので 餌が必要です。

冬眠している時は 餌は必要ありません。

私は 自然に近い状態での飼育をお勧めします。

   

室内のメダカは

今時 室内で氷がはることも無いと思いますので 特別ヒーターを入れる必要はありません。

餌も 食べるようであれば 食べきる量(一般的に5分間で)の餌をあげてください。

夏と同じ飼い方で良いと思います。

  

メダカの寿命は 1~3年と言われています。

今年生まれたメダカは 冬を越して来春 子供を産みます。

  

このあたりに生活している 魚・エビも ほぼ同じ飼い方です。

   

かめ(さん)でした。

   

  

   

  

| |

« アクア トト ぎふ | トップページ | いただきまぁ~~す! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アクア トト ぎふ | トップページ | いただきまぁ~~す! »