« びおっこ池の大物! | トップページ | 水槽 »

2011年1月25日 (火)

混泳

質問で多いのは

この魚と この魚は 一緒に飼えますか?

   

これに対する こたえは 大変難しい。

色んな条件に よって変わってくる。

 

■生活する空間の広さ(水槽等の大きさ)

種類は別にしても 生活する場所の大きさ そこに住む生き物の数

地球と言う器の中で 色んな種類の生き物が たくさん一緒に生きている。

いわゆる「混泳」の一種「混生」である。

「共生」である。

地球上の生き物全てを 日本の押し込んだら 生きていけない

トラに食べられる人間も出るし ゾウに踏まれる人間も出る

弱いものが 逃げる場所も無い

  

■大好物を目の前にしたら 我慢できない

人間と その人の大好物の食べ物は 一緒に生活できない

でも 好物は その人間の一生のうちに食べられる以上の数があれば

減ってはいくが 食べ物はなくならないので 共生は出来たともいえる。

生き物であれば 子どもを生んで増える

■同じ種類でも 固体による性格の違いがある。 

同じ種類の魚でもそれぞれで性格が違う。

  

その場 その場

ケース バイ ケース で考える 必要がある。

いつも言っているが 

この場合でも 大切なのは 直感・感覚である。

それを 磨くことが大切である。

磨くためには 色んな体験する事も 大事なことである。

   

  

我家のでは 35cmの水槽に

15cm弱の コメット(金魚) 1匹

10cm強の ドジョウ1匹

5cm前後の フナ(銀ブナ) 2匹

それより小さな モツゴ 2匹

それより 小さな 標準体型より小柄な メダカ 1匹

が 同居している。

コメットには窮屈そうにも見えるが 

結構優雅に泳いでいる。

このコメットは6年ぐらい前に 買ってきた時は小さく

同じ広さの中で 大きくなったので この環境には慣れている。

泳ぎ方も 優雅である。

例えば同じ大きさの魚でも マグロでは 無理である。

   

M0

M1

M6 

M2_2

M3_2

M5_2

きっと この中に 小さなヌマエビは入れられない 

コメットの口に入りそう? 特に脱皮後のやわらかい時は 

でも 大人のテナガエビなら 大丈夫そうである。     

色んな魚を飼いたいが 掃除等が大変なことから 水槽が増したくないので こんな状態である。

以前 水槽が10以上になり 困った経験アリ!

 

かめ(さん)

 

| |

« びおっこ池の大物! | トップページ | 水槽 »

コメント

この中で コメットが場違いかも・・・・
確か5~6匹買ってきた。
他の子は 環境が悪化したのか 同じ時期に死んでしまった。
そして この子が一人生き残った
よく有ります。一匹だけ残る。
死んじゃったので他の種類・系統の魚を飼いたいと思っても、この子を捨てるわけにもいかないし、リサイクルショックも引き取ってくれない。何処かに放流するなんて、もってのほか。
水槽は増やしたくない・・・
で こんな状態に・・・・・
「なにこの水槽は?」って意見も有ると思いますが
ベストでないにしても この状態にはこの状態なりに 事情・理由があるのです。  

 

投稿: かめ(さん) | 2011年1月26日 (水) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« びおっこ池の大物! | トップページ | 水槽 »