2008年4月14日 (月)

2008ガサガサVol.1

4月定例会のあと、今年最初のガサガサをしました。
去年の8月以来なので8ヶ月ぶりです。
P4130167  

胴長をはいて水の中に入ったときの、
水圧の感覚に懐かしさを感じつつ、
今回もあっという間の楽しいひと時でした。
P4130168  

今回の目玉は、なんといってもタイコウチ。
前回ここではミズカマキリを見つけましたが、
今回も初めての水中昆虫に出会えました。
P4130170  

こちらはヒメタイコウチ(ピンボケ)
P4130172  

ここでつかまえたのは
 ヒメタイコウチ
 タイコウチ
 コミズムシ(別名フウセン虫)
 ヌマエビ
 スジエビ
 タイリクバラタナゴ
 ドジョウ
 シジミ
 
びおっこ池には、ヒメタイコウチ1匹、
タイコウチ3匹を入れました。
 
ガサガサを終えて後片付けをしているとき、
子供たちが走り出した。

その先の家の屋根にはこんな鳥が~。
P4130174_2   
ここはどこ? この子はだれ?
(かめさんより、コンゴウインコ?との情報あり)

                 守り隊長でした。

| | | コメント (3)

2007年7月25日 (水)

二枚貝の放流(2回目)

7月16日に2度目の二枚貝を放流しました。

写真の左から2列目までがドブ貝(7個)、
右から2列目までがイシ貝(7個)、
右端下の細長いのがササノハ貝(2個)です。

Photo_7 

先日広め隊かめ(さん)の写した写真の貝は、
このときに放流した一番大きいドブ貝のようです。

橋の下には大きいドブ貝2個を放流したけど、
あまり移動していません。
因みにササノハ貝とイシ貝は、流れの早いところに
生息しているので、流れのあるせせらぎ付近へ放流。

この日に、前回放流した二枚貝(ササノハ貝1個と
マツカサ貝1個)の空の貝を発見!

今回放流した二枚貝も含め、
いつまでも長生きしてくれるとよいが・・・

                              メダカのおっさん

| | | コメント (3)

2007年5月18日 (金)

二枚貝

5月17日(木)、びおっこの池に二枚貝を投入(放流)しました。
投入した二枚貝は昨年の夏にタナゴの産卵に使用し、
その後タナゴのいない水槽で飼育したもので、
外来種のタイリクバラタナゴ等の卵は入らないようにしてあります。

Photo_5

写真左の大きな2個はドブ貝、日付の上にある茶色の
小さいのはドブ貝の稚貝、他はすべてマツカサ貝です。
この貝はヤリタナゴが好んで産卵します。

                              メダカのおっさん

| | | コメント (2)

2007年4月21日 (土)

案内看板

びおっこも、もう少しで開園一周年になります。
開園当時、キッズ隊員たちが描いた案内看板も
一年経ってずいぶんと年季がはいってきました。

①生きものを入れないでね
060610kanban2_3   → 070408kanban2_3  

②とらないでネ(たすけて)
060610kanban3_1   → 070408kanban3_1

③いきものをいれないでネ(たべられちゃうから)
060610kanban4_1  → 070408kanban4_1  

④とらないでね
060610kanban5_2   → 070408kanban5_1  

⑤はいらないでネ
060610kanban6_1   → 070408kanban6_1  

⑥むしやとりのおうちだからはいっちゃダメ
060610kanban8  → 070408kanban8_2  

⑦入らないでね
060610kanban9  → 070408kanban9_2  

⑧はいらないでね
060610kanban10_1  → 撮り忘れ?(orもうない?)

⑨入らないでね(NO!)
060610kanban11_1  → 撮り忘れ?(orもうない?)

⑩入らないでネ
0606010kanban12   → 撮り忘れ

これまで、この看板の効果もあり、訪れるみなさんは
みんなルールを守って楽しんでくれています。

びおっこのルールをみんなに知ってもらうには、
こういった看板が一番なんですね。

どれが誰の作品なのかは分かりませんので、
よかったら自己申告でも^^
                          守り隊長でした

| | | コメント (4)